予約
web予約

姫路駅前グランツ歯科

  • 電話する
  • WEB予約
  • アクセス
MENU

ブログ

Blog

新年のご挨拶

Pocket
LINEで送る

新年明けましておめでとうございます。

院長の粟谷です。

昨年はたくさんの方にお世話になり、無事に開業することができました。本当にありがとうございます。

開業して3ヶ月が経過しましたが、当院では「口元から光り輝く人生を」という理念のもと、患者さん一人一人に親身に対応させて頂くよう、スタッフ全員で心がけて診療ができるように仕組みを作ってまいりました。その結果、患者さんには、時間をとって説明および治療をさせていただく事ができました。

よくある歯科医院では、
「歯科医師1人で同時に何人かの治療をする」
「説明は衛生士や助手にさせる」
「なかなか話を聞いてもらえない」

など、患者さんと歯科医師双方が満足できない状態になります。その結果どうなるかというと、いわゆる医原性疾患と言って、「こんな状態になるなんて想像してなかった」とか「治療した結果、元の状態よりも悪くなってしまった」という状態になりかねません。その時はよくても数年経ったら治療した歯がまた悪くなってしまうのです。「そんな事あるの?」と思われる方もいらっしゃいますが、当院にも医原性疾患を抱えている患者さんがたくさんいらっしゃいますし、私の所属している学会でも医原性疾患が問題視されています。

私は日本のそのような現状に歯止めをかけたいと常々考えておりました。そのためには、歯科医師および患者さんが今の現状を理解し、歯や口に対する知識を持っておくという事が大切です。なので私は微力ながら、来ていただいた患者さんに少しでも歯や口の知識を持って帰っていただけるようにカウンセリングを重視しております。実際に、当院に来ていただいた患者さんに話をお伺いすると、「歯医者でこんなに話を聞いてもらえたことはなかった」とおっしゃって頂けます。

またカウンセリングではお話しする内容としては、
①今の状態
②そうなった理由
③治療方法(何パターンかお伝えします)
④その治療にかかる期間および費用
⑤予防歯科の大切さ
などをお話しします。私からお話しするだけでなく、患者さんからの希望や意見などもおっしゃっていただけると、より満足した結果を得る事が出来ると思います。

将来のために歯を健康な状態にしていくことはとても大切です。今のうちに歯の知識や治療方法だけでも知っておきたいという方も大歓迎です。今年はぜひ姫路駅前グランツ歯科にお越しくださいませ。

今年も一年よろしくお願いいたします。