予約
web予約

姫路駅前グランツ歯科

  • 電話する
  • WEB予約
  • アクセス
MENU

ブログ

Blog

矯正治療の経過(続き)

Pocket
LINEで送る

こんばんは。

姫路駅前グランツ歯科のチーフマネージャーです。

桜の見ごろも過ぎ、あっという間に葉桜の季節になりましたね。お変わりなくお過ごしですか。

今年はお花見もする事ができ、少しずつですが元の生活に戻ってきている様に感じます。マスクを外しての生活が、もうすぐ始まりそうな気もしています。

今のうちに 歯列矯正や、前歯の審美治療、ホワイトニングや着色落としをするのは絶好のチャンスですよ〜♪

今週は、約一年前に投稿しておりました【ほのちゃんの歯並び矯正 途中経過】をお伝えします。

矯正治療を始めて約二年が経ちました。

もともと開咬(前歯で噛んでいない状態)だった彼女。最初はこのような歯並びでした。

①上顎4番を左右とも抜歯をし、前歯の6本を後ろ(奥歯の方)へ動かしていきます。
急激にワイヤーの強い力をかけて歯を動かすと、歯の根っこが短くなったり(根吸収)、歯茎が下がる(リセッション)こともあるので、全ての患者様の負担を出来るだけ減らす形で治療をすすめております。

②変化をあまり感じられないかもしれませんが、犬歯が後ろの方に少し動いています。

③ ワイヤー矯正で、ある程度の目標位置まで歯を動かせたので、この状態からマウスピース矯正(インビザライン)に移行します。

※全ての方がワイヤー矯正からマウスピース矯正に移行するわけではありません。

それでは、レントゲン写真での変化も見ていきましょう。

異常が目立つ歯並びではなかったのですが、見た目も随分と変わりました。

お口の写真を見ると、もうゴールかな?と思うほど、理想的な位置まできれいに歯が動いていますが、ここから更に審美的(見た目)にも美しく、機能的にもベストになるまで調整していきます。

ちなみにワイヤー矯正でよくある痛みも、それほど強くは感じなかったそうです。「なんでも食べられます!」が口癖で、特に不自由なく過ごせたそうです。個人差はあると思いますが、姫路駅前グランツ歯科では、患者様に合わせたスピードで理想的な歯並びに矯正します。

また、こんな方にもおすすめの→「矯正治療するかは決めきれていないけど、興味がある」という方への矯正無料相談も行っております。矯正有料相談とは少し内容が異なりますので、ご予約の際にお電話でお申し付けください。

まずはご自分のお口の状態を知ることから、始めてみませんか☺️もちろん矯正治療に限らず、インプラント治療やむし歯治療、歯周治療など、あなたに必要な治療プランをご提案させて頂きます。

それでは、お会いできる日を楽しみにしております♪ 春とはいえ朝晩はまだ冷え込む日もありますので、お体には十分お気をつけください。

最後までお読みくださりありがとうございました。