予約
web予約

姫路駅前グランツ歯科

  • 電話する
  • WEB予約
  • アクセス
MENU

マウスピース型矯正治療

Mouthpiece

マウスピース型矯正治療

マウスピース矯正は信頼のおける「インビザライン」で

インビザラインとは、オーダーメイドで製作する薄い透明なマウスピース型の矯正装置です。
「インビザライン」はアライン社が世界中から患者の歯の動きをデータとして集め、コンピューター上で歯の動きのシミュレーションを可能にしました。このデータを持っているのはアライン社だけなのです。日本では、2006年に販売が開始されました。

インビザラインのメリット

1.透明で目立たない
透明なマウスピース型の装置なので、笑ったときに着けていることがわかりません。
従来のワイヤー型の矯正装置のように笑ったときに装置が見えたり、食事のときに食べかすが装置に詰まるといった、マイナスなイメージがないため、見た目を気にすることなく、歯並びを整えることができます。
2.0.5mmの厚さで喋るときも邪魔にならない
多くの方が想像するマウスピースとは違い、厚さが0.5mmと薄く作られていますので、喋るときに違和感が感じにくくなっています。
3.通院回数が少ない
通常のマウスピース矯正とは違い、歯が整っていく過程を専用のコンピューターでシミュレーションして、その過程にあった形のマウスピースを一度に制作するので、通院回数を2ヶ月に1回に抑えることが可能です。
4.自由に取り外し可能
従来のワイヤー型の矯正装置と違い、自由に取り外しが可能なので、食事中の煩わしさがありません。また、ご自身でお掃除も可能なので衛生環境を保つことができます。
5.金属アレルギーの心配がない
インビザラインは薄いプラスチックで作られているので、これまで金属アレルギーで矯正ができなかった方々にもおすすめです。

見た目だけが良くなるだけで本当に良い?

歯を動かして並べること自体は、ワイヤー矯正やマウスピース矯正をきちんとやればそれほど難しくありません。それだけで見た目は良くなるかもしれません。しかし、その歯並びが維持され、今後の人生で永続的に機能するためには、上下の噛み合わせを考えないといけません。
したがって、矯正後は古い修復物をやりかえたり、細かい調整をしなければいけません。
その点に関しては、当院の院長は「かみ合わせ認定医」を持つかみ合わせのスペシャリストなのでお任せください。

矯正治療と歯周病

実は矯正治療と歯周病は相性が悪いと言われています。
矯正治療というのは、歯を動かすために、一時的に歯を支える土台が緩みます。そこに歯周病の原因であるプラークや歯石が作用すると、一気に歯周病が悪化すると言われています。せっかく矯正をするのに動かした歯が抜けてしまうという恐ろしい事態になりかねません。
当院ではそもそも歯周病治療に力を入れております。矯正前・矯正中・矯正後の歯周病の管理もさせていただきますので、ご安心ください。

費用

検査費・調整費は0円

インビザラインGo 400,000円
インビザラインライト 800,000円
インビザラインフル 1,000,000円
ワイヤー矯正 1,000,000円

お支払い方法

  • 各種クレジットカード取り扱い

    お支払い方法

  • デンタルローン

  • お支払い方法

矯正無料相談

無料相談の内容(所要時間は1時間です)

口腔内スキャン
1口腔内スキャン
シミュレーション
2コンピューターによる
シミュレーション
説明
3説明
(方法、期間、費用について)

お電話でのご予約の際には「無料相談希望」とお伝えください。
WEBでのご予約の際には「無料相談希望」とご記入ください。